大学生 出会い

婚活で大学生と出会うためには?女子大生との出会いが欲しい男性へ

一度は思う!男性が女子大生と出会いたい気持ち

「女子大生と出会いたい」

男なら一度は思います。できれば女子大生のうちから交際を始めて、そのまま結婚したいと思う男性も多いでしょう。

 

できるだけ若い女性や20代前半の女性と結婚したいと思うと、女子大生も範囲に入ってきます。最近は大学院まで進む女性もいますので、20代前半を大学生として過ごす女子大生もいますし、20代前半と交際するとなったら女子大生を狙っていきたくなるでしょう。

 

今回はそんな女子大生に出会いたいという男性に女子大生に出会う方法を紹介します。

 

 

 

今すぐ大学生と出会いたいという場合はマッチングアプリがおすすめです。マッチングアプリなら無料で大学生を探すことが可能ですので、まずはどんな大学生がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

 

マッチングアプリに無料会員登録して大学生を探す方はこちら

 

 

女子大生と出会うのは難しい?

 

実は大学生の中にも卒業後に結婚したいという女子大生がいるのはご存知でしょうか?

 

女子大生によっては卒業後に結婚するように見合い結婚を勧める親もいるようです。

 

そういった女子大生が多いわけではありませんが、一定数いるのは事実ですし、女子大生を相手に婚活するのはできないことではありません。

 

その一定数の女子大生を見つけることができれば、女子大生と結婚を見据えた出会いはできます。さらに女子大生は社会人男性と付き合うことも多いため、できないことはありません。

 

それでは女子大生に出会える4つの方法をまとめてみました。

 

 

女子大生と出会える4つの方法

  • ナンパする
  • 大学の学祭に行く
  • 後輩に頼む
  • マッチングサービス

女子大生と出会えるには主に4つの方法があります。

 

それぞれにメリットがありますので、まずはできそうなところから始めてみるとよいでしょう。

 

 

ナンパする

 

ナンパは多くの男性にとっては難しい方法ですが、時間場所も選ばずに、好きなだけタイプの女子大生に声をかけられます。

 

ただ急に話しかけるのにも勇気がいりますし、なかなか成功しないと心が折れてしまう人も多いです。道端でやるのはとても難易度が高いのですが、場所を選べば成功率は上がります

 

例えばクラブやパーティーなどの場所だと女性もテンションが上り気味なため、ナンパの成功率が上がるのは事実です。

 

この方法だと暇な女子大生を手に入れることができます。ただ何回も繰り返す必要がありますが、根気さえあれば成功するのではないでしょうか?

 

 

大学の学祭に行く


photo credit: MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito) Cheap audio system. via photopin(license)

 

ただナンパだと女子大生と見極めるのが難しい人もいるかもしれません。ただ一目で女子大生と分かる場所といえば、大学の学祭です。

 

学祭は女子大生の気持ちも高ぶっていますので、普段よりも声掛けナンパは成功しすくなります。ただ学祭で朝から晩までナンパするのも良いですが、ずっと同じ場所でやっていると瞬く間に大学生の間に存在が広まります。

 

「まだナンパやってるよ、あの人」と言われ、大学内で有名人になってしまうかもしれません。それでは困る人も多いと思いますので、狙い目は日が落ちる夕方〜夜の間です。

 

それも学祭の最終日が良いでしょう。女子大生に限らず、大学生は学祭最終日が終わりを迎えようとすると、やりきった満足感よりも「もう終わってしまう」という寂しさのほうが勝ります。「まだ何かしたいな」と不完全燃焼間で終わるのが学祭です。そこを狙うと良いでしょう。

 

ただしサークル内で重役ポストにいるような3年生の女子大生だと、その後のサークルの飲み会を優先されてしまいますので、大学1,2年生もしくは4年生の女子大生が狙い目です。

 

「まだ楽しみたい」と思っている女子大生からすると、社会人男性からの誘いがあれば付いてきちゃう子もいます。

 

学祭は終わりがけを狙って、サークル内でも末端のポジションにいそうな女子大生を狙いましょう。

 

 

後輩に頼む

 

後輩に頼むというのは、社会人が女子大生に出会う際によく使う方法です。

 

もしあなたの会社に新卒の新入社員が入ってきたら、その後輩に紹介してもらうよう頼んでみてください。新卒の新入社員は後輩にたくさん女子大生がいます。

 

女子大生の中には社会人男性というステータスに惹かれる女の子もいますので、そのアドバンテージを活かしましょう。

 

 

マッチングサービス

 

最近流行りのマッチングサービスはご存知でしょうか?

 

最近はインターネット上で出会いを探す人が増えており、交際しているカップルの内、5人に1人がインターネット上で知り合った人と交際しているというデータがあります。

 

昔の出会い系サイトといえば、サクラばかりの怪しいマッチングアプリしかありませんでしたが、最近はリクルートやIBJなど大企業が運営しているところも多く、安心して出会えるサービスが増えているのです。

 

インターネット上で相手探しができますので、家にいても女子大生が探せますし、出会いがほしい女子大生が利用しているので効率良く女子大生を探すことができます

 

 

マッチングサービスを女子大学生は利用している?

 

女子大生と出会える方法を4つ紹介しましたが、一番出会いが多い方法はマッチングサービスの利用です。

 

今では女子大生もためらいなくマッチングサービスを使う時代になりました。それもそのはず、小学4年生でもTwitterを使って、知らない人と出会う時代になっているのです。

 

自分から積極的に声をかけられない女子大生や、女子校上がりでなかなか男性と出会えない女子大生が多く利用しています。実際に利用してみるとわかりますが、女子大生のプロフィールの女子校卒の確率は高いです。

 

他にも就活が終わって暇になった女子大生もいれば、暇を持て余す女子大生もいます。女性が無料で使えるマッチングサービスも多いため、今ではインターネットで知り合った男性と出会うことに抵抗が弱い女子大生も多いのです。

 

ナンパや学祭に行っても、フリーな女子大生を見極めるのは難しいため、最初から出会いを求めている女子大生がいるマッチングサービスを利用したほうが、交際に至りやすいのは間違いありません。

 

 

女子大学生と出会いたい男性におすすめなマッチングアプリランキング

マッチングサービスで女子大生と出会えると言っても、すべてのサービスで女子大生と出会えるわけではありません。今回は女子大生との出会いがあるマッチングサービスをまとめてみました。

 

 

 

ペアーズ

 

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

 

20代後半〜30代の会員がメインで活動しており、後から紹介するwithに比べると年齢層が少し高めのマッチングアプリとなっています。

 

ただ数あるマッチングアプリの中でも会員数がトップレベルで多いので、女子大生も多く利用しているのは事実です。

 

無料会員で顔写真やプロフィールを見ることもできますので、まずは無料会員で大学生を探してみることをおすすめします。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

 

youbride

 

youbrideは20代後半から30代前半がメインに使っているマッチングアプリ(婚活サイト)です。

 

どうして20代前半の利用者がメインなわけではないyoubrideが1位なのか不思議に思う方も多いでしょう。

 

youbrideはマッチングアプリです。そのため結婚意識の高い利用者しかいません。まさか女子大生がいるわけがないと思う方も多いのですが、実は一定数います。

 

実際にyoubrideで条件検索してみると、職業欄に「大学院・大学・短大生」というカテゴリがあります。そのカテゴリがあるということは大学生を狙って検索する人がいるということです。

 

つまり職業欄を「大学院・大学・短大生」に条件を絞って検索すると、女子大生が結構見つかりますのでチェックしてみてください。

 

冒頭でも記述しましたが、大学卒業後に結婚を考えている女子大生は一定数います。結婚意識の高い女子大生は他のマッチングサービスよりも、婚活に特化したyoubrideを選んで利用するのです。確かに数は少ないものの、競争率は低いため、女子大学生と出会うには穴場のマッチングアプリとなっています。

 

youbrideは無料で会員登録ができますので、まずは無料会員で女子大生の顔写真とプロフィールを見てみてください。お気に入りの女子大生が見つかってから有料会員に登録しても遅くありません。

 

まずは試しに無料会員から利用を始めてみることをおすすめします。

 

youbrideの無料会員登録はこちら

 

 

with

 

withは数あるマッチングサービスの中でも、20代前半の利用者が多い恋愛・婚活マッチングサービスです。

 

女子大生の割合が最も多いマッチングサービスだと言っても過言ではありません。withは婚活特化型ではないため、結婚を望んでいる女子大生は少なめですが、恋愛を望んでいる女子大生は多いです。

 

さらにwithは価値観を重視しているマッチングサービスですので、気の合う女子大生との出会いを見つけやすくなっています。恋愛メンタリズム診断や性格診断、プロフィール項目の共通点などからあなたに合う女子大生を自動で紹介してくれるのです。

 

Facebookアカウントがあれば1分程度で無料会員登録が可能です。まずは無料会員で女子大生の顔写真とプロフィールを閲覧するようおすすめします。

 

withを無料で会員登録する方はこちら

 

 

ブライダルネット

 

ブライダルネットは2000年から運営しており、老舗のマッチングアプリ(婚活サイト)とも言われています。

 

女性はインターネットで出会った人と実際似合うことに対して、男性よりも抵抗感が大きいです。

 

そのためできるだけ安全度が高いマッチングアプリを使うため、運営歴の長いブライダルネットを好んで使う傾向があります。

 

さらにブライダルネットには専任コンシェルジュがついており、婚活について分からないことがあれば、いつでも無料で相談することが可能です。

 

女子大生は婚活について何も知らないケースが多いため、サポート力の高いブライダルネットを使いますので、マッチングアプリの中では狙い目と言えるでしょう。

 

コンシェルジュのサポートを利用している奥手な女子大生を狙って婚活したいならブライダルネットがおすすめです。

 

ブライダルネットの無料会員登録はこちら

 

 

マッチングアプリの女子大学生は狙い目?

 

前述しましたが、女子大生がマッチングアプリを利用することもあるのは事実です。

 

もしあなたが女子大生と結婚したいのであれば、ゼクシィ縁結びをおすすめします。

 

女子大生の数は少なくなるものの、結婚意識が高いかつ競争率が低いため、結婚するならゼクシィ縁結びが良いでしょう。

 

逆に女子大生と恋愛がしたいのであればwithやペアーズのほうが競争率はかなり高いものの、女子大生の数は多いので利用する価値はあります。

 

どのマッチングサービスも会員登録は無料です。

 

複数のサービスに無料会員として利用し、気になる女子大生とメッセージのやりとりができるようになるのを待っても良いでしょう。

 

 

無料会員登録をして検索してみる

 

今回紹介した3つのマッチングサービスには女子大生が利用しています。

 

女子大生に出会うためにはマッチングサービスやマッチングアプリ(婚活サイト)の他にもありますが、ナンパや学祭、後輩の紹介はどれも難しいです。

 

一番簡単に出会えるのはマッチングサービスやマッチングアプリ(婚活サイト)しかありません。

 

無料で利用できますし、損をすることはありませんので、本当に女子大生と出会いたいのであれば、一度無料会員登録をして女子大生を探してみてはいかがでしょうか?

 

検索する際は職業に「学生」と絞り込むことで、5秒もあれば一覧が表示されます。ここで探さなければ、他の機会で女子大生を探すことは難しいでしょう。

 

まずは試しに無料会員として利用を始めることをおすすめします。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

page top